FC2ブログ

Welcome to my blog

Soleil Color&Interior Design-ソレイユのブログ-

山梨県を拠点に、インテリアコーディネーター・建築カラープランナー®として活動している飯塚奈津子のブログ。カラーやアートのこと、日々の暮らしやお仕事のことを綴っています。

 唐突なものはどうしてる?

気づけば1月も半ば過ぎじゃないですか!

早い…

先日の雪、けっこう降りましたよね。ケガなどされていませんか。
まだ道路の状況も悪いので、気をつけないと。


さて、昨年末のコーディネートしたお宅を少しご紹介しますね。

こちらのO様邸、実はハウスメーカーさんの案件。
業務委託でコーディネートさせていただいておりますが、今までこちらでご紹介したことはあまりなく。
今回はお客様に許可もいただいたので、どどーんと!ご紹介矢印上


−リビングの横に設けた和室、4畳半。−

一見、さらっと見過ごしちゃうかと思いますが、実は見どころ満載♪

この障子風の格子。向こう側は玄関ホールです。
最初の図面は、明かり取りのためのFix室内窓でした。

でも和室にいきなりFix窓は唐突ではないかしら?

お客様も何かしたいな、と気になっていた様子。

それならば、ということで・・・

付け柱と付鴨居・長押をつけちゃいました手

大壁なのでもちろん柱も鴨居もありませんから、これは飾りです。
唐突に感じた窓を、この壁一面で考えて窓は障子の建具に見立てました。
壁の色も変えてアクセントにして華やかに。

まるでもともと柱があったみたいでしょ?(笑)

格子のデザインをスケッチでお見せして全体の提案をしましたが、とても気に入ってくださり私も嬉しかったです。

ちなみに障子は障子紙ではなくワーロンで、和紙模様入りのものです。
本物の?掃き出し窓はプリーツスクリーンのツインタイプをご提案。
朱色の壁ににぶい緑が映えます。

そしてリビングダイニングの窓周りは、というと・・・


−この時しか撮影できるチャンスがなかったので、現場に残っているものも(*_*;−

−和を感じる小紋柄のアイボリーの生地と、オレンジ色の無地を合あわせています。−
切り替えた部分には深緑のテープを入れて、ほどよいアクセントに。


−キッチンから見ました。ここにも説明書などがありますが。−

同じオレンジ色の無地に、アイボリーのテープを1本。
これだけでぐっと締まりますし、和室からの水平なラインがつながってきます。

ドレープはすべてサンゲツのもので、レールとタッセルはトーソーのもの。
ちなみに、掃き出し窓と腰高窓のレールの高さは合せました。
部屋に入った時に同じ視界に入ってくるので、上のラインを合わせたほうがすっきりしますね。

そしてキッチンカウンター上のペンダント、こちらもオレンジが入っています。
・・・可愛いでしょ〜♡


ハンドメイドのガラスなので、味があってほんわかどこか懐かしさも。

LDKの続きに和室や畳コーナーをプランすることも多いと思うのですが、今回は色とラインでつないでいます。
そんな感じで色や質感、形などをしり取りしていくと、すっきりとまとまっていくと思います。


オークのフローリングで落ち着きはありつつ、若々しさも感じる暖かみのある空間になったかと思います。

O様、ありがとうございました。

natsuko iizuka
 

0 Comments

Add your comment