FC2ブログ

Welcome to my blog

Soleil Color&Interior Design-ソレイユのブログ-

山梨県を拠点に、インテリアコーディネーター・建築カラープランナー®として活動している飯塚奈津子のブログ。カラーやアートのこと、日々の暮らしやお仕事のことを綴っています。

 101号室 森のティーパーティー?

「3人のインテリアコーディネーター展」ブログ、引き続き更新中です☆




はい、前回の続きです(*^_^*)

寝室のご紹介の前にダイニングの壁。

−これは壁紙?と触った方が多かったのですが、板貼りです。−
実際に古材を貼ることも検討しましたが、賃貸物件なのでケガの危険もあるかもしれないということで、新品の杉板を貼りました。
シャビー感を出したかったので、赤みの少ない辺材に黒く塗装後、白く2度塗りしてからやすりましたが、ここに至るまでがなかなか大変で、塗装サンプルも3回ほど出していただきました。
エイジング塗装が出来ればよかったのでしょうけれど。コストや職人の手配の問題などもありましたので、一番ベーシックな?やり方で(^^ゞ


−地にそのまま白く塗装したら木地の色がそのままでてしまって、だめだめ〜−

−ちょっと良くなったけど、下地の色がブラウンなのでこれもだめ。−
そんなわけで黒塗装に白、やすり方ももう少し弱く。

「白」といっても黄味がかったアイボリーではなく、グレイッシュな白にこだわりました。
この板貼りだけでなく全体的に、です。
意外にアイボリー系が多くて、既製品の材を決めるときにもなかなか思うような色がなくて苦労しましたが、業者さんが代替え案を出してくださったりして何とかまとめていくことが出来ました。

やすってどのくらい木目と黒さを出すかも難しい。作業当日、立ち会ってやすり具合を決めました。
私もチャレンジしましたが、大変な作業でした(@_@;)
職人さんにはほんと、感謝です。


さて、次は寝室。
「インテリアは君に任せるけどさ、寝室にピンクは嫌だよ」ってご主人が言ったので(笑)、こんなふうになりました。


−ベージュの壁紙(シンコール)にテシードのZAZIE 3のストライプです。−
太めのストライプがかっこよく、でも淡いトーンのブルーグレーとベージュが優しい印象に仕上げています。

モショモショしたトリム付のクッションはフジエテキスタイル、濃紺にホワイトとブラウンのアクセントが効いているクッションはH.P.DECOのもの。
壁紙のストライプとクッションの横のライン、ストライプのブルーグレーから濃紺へとつないでいます。

カーテンはフロントレースのスタイルでFEDEの生地、レースの後にブルーのドレープでこちらはフジエテキスタイルのものです。
どちらもフラットカーテンですが、日中見るとドレープの程良いブルーがレースの柄の間から印象的に浮き出てきます。


−こんな感じ。大胆だけどどこかフェミニンな印象です。−


−濃紺のクッションカバーは麻です。−
そして・・・反省。アイロン持っていればよかったのに(+_+) シーツとピローケースのしわが・・・。


−照明はブラケットを低めの位置に付けて落ち着きを。−
モデルルームの天井にも引掛けシーリングを残していますが、今回はブラケットのみ。
汎用ルームは引掛けシーリングのみです。
今回は思うような位置に電源がなかったことと、せっかくのモデルルームだからということで、すっきりと取付けができるようにしてくださいました。


ブラケットを付ける場合は、コンセントから電源を取って配線を上に伸ばし、灯具を希望の場所にビスで留めることが出来ます。(露出配線にはなってしまいますが)
たとえばこんな感じのものがあります。




いつかパリに行きたいね。あの娘がもう少し大きくなったら、かな?・・・なんて話をしながら。
おやすみなさい
Good naight☆

寝室は、少しだけ男性的なイメージも取り入れながら、LDの優しい雰囲気は残しました。

さあ! 次はキッズルームのご紹介ですよ〜

natsuko.i


 

0 Comments

Add your comment