FC2ブログ

Welcome to my blog

Soleil Color&Interior Design-ソレイユのブログ-

山梨県を拠点に、インテリアコーディネーター・建築カラープランナー®として活動している飯塚奈津子のブログ。カラーやアートのこと、日々の暮らしやお仕事のことを綴っています。

 ファブリックにこだわる ☆その?

 東京に続き甲府でも桜が開花しましたね。 残念ながらまだ近所では見つけてませんが・・・
でも、これほど桜の開花を待ち遠しく思ったことはないかもしれません。
私たちにも被災地にも春がくる、桜が咲いたら元気になれる気がするのは私だけではないと思うのです

さて、先日の続き。

CIMG0369.JPG

−洗面脱衣室に続く家事スペースにはこんな鮮やかなグリーンのファブリック。オレンジ系の壁によく映えています。寝室のピンクのカーテンと色違い。−

CIMG0364-2.jpg

−こちらも同じく色違いですが、黄みがかったグリーンでナチュラルな印象。同じ生地でも色みがかわるとぐっと印象がかわりますね。 黒のタッセルがキリッと締めています。−



−アウタールームに出られるリビングの掃き出し窓。カーテンの吊り元は3つ山2倍ヒダにしました。100%シルクの生地なので、裏地を付けてあります。レースはあえて掛けていません。−

CIMG0350.JPG

−上部をアップで撮ってみましたが、刺繍がとにかく素晴らしいです  この生地の名前が「LIBERTY」というのですが、日本国内でこの赤色がオーダーされたのはこちらのお宅が初めてだったそうです!(今はどうでしょうか?) お客様が一目で気に入られた生地です。−



−タッセルはウレス社のもので他のお部屋と同じシリーズですが、このボリュームに負けないタッセルはこれしかありません!って感じのタッセルです。 この輪っかをつなげられるのは限られた数の職人さんしかいないそうで、技術的にとても難しいそうです。そんなわけで…お値段を見た私は目が飛び出るかと思いました



−とてもきれいな赤なのです。−

こだわりの建築だ、と書きましたが内装材もすべて無垢材を使っていたり漆喰壁だったりと、本物というかやはりそれだけで存在感があるんですね。 そんな空間には、ファブリックも存在感を感じられる素材や質感・デザインのものがやはり合うのだな、と改めて感じました。

素敵なファブリックに触れることが出来た楽しいお仕事でした。 ありがとうございました☆

natsuko.i




0 Comments

Add your comment