FC2ブログ

Welcome to my blog

Soleil Color&Interior Design-ソレイユのブログ-

山梨県を拠点に、インテリアコーディネーター・建築カラープランナー®として活動している飯塚奈津子のブログ。カラーやアートのこと、日々の暮らしやお仕事のことを綴っています。

 適正であること

 きょうは残暑ですか!?って言いたくなるくらいの暑さですね。
午前中の打合せが終わる頃には運動会日和〜って感じでした。

少し前の山梨日日新聞に、プロダクトデザイナーの深澤直人さんのインタビュー記事が掲載されていました。
深澤直人さんといえば、+-0の加湿器とか無印良品の壁掛式CDプレーヤーが有名ですね。
パナソニックのナノイーのドライヤーやアラウーノなんかもデザインされてたと思います。そして携帯電話のINFOBAR! あのきれいな赤とかわいいタイルみたいなボタンが素敵過ぎて、auに変えようかと真剣に考えたことがありますよ
それはそうと、深澤さんは甲府市出身で国内外で活躍されていますが、何年か前に山梨で講演されたのを聴いたことがあります。
その時も“目からうろこ”的な発見があったのですが、この記事を読んでまた納得。
印象に残ったのでインタビュー記事をちょっとご紹介しますね。
「自分のデザインは生活に溶けて違和感のないものとして定着してほしい」「人がものを使う時、そのもののことはあまり考えていない。無意識による身体的な記憶だからこそ、刺激あるデザインでは調和は成り立たない」「条件や状況に沿った適正な形を求めている。その適正な形こそ、使いやすいとかなじむといったユーザーの共感につながる」「例えばまな板は豊富な多様性を内包している。切りやすい、立てかけやすいなどいろいろな条件の中であの形になっている。何かを取り付ければまな板としての自由度が下がる。自由度がある方が普遍性がある」などなど。
講演会の時は、傘立てのことも話されていて妙に納得した記憶が残ってます。
そうだよね〜って

−今度はスマートフォンのINFOBAR。やっぱりかわいい

natsuko.i

0 Comments

Add your comment